Jean Nouvel / AGBAR
 

前へ ホーム 次へ

i

 

金属デッキプレートの外側に取り付けられたアルミの縦サッシ。RC外壁に直にアンカーされた縦サッシの支え。床の金属デッキプレートの梁材としても構造的に機能している。石積み構造に当時新しい建築材料であった鉄を大胆に使ったヴィオレ ル デュクのフランス合理主義デザインに共通するところが見られる。ヌーベルもフランス合理主義に基づいた建築デザインをやっていることがわかる。そういえば、ガウディもまたデュクの信奉者であったから両者ともデザインに共通性が出てくるのも納得がいく。