ミース・パビリオン

Fundacion Mies Van der Rohe


前へ ページ 2 (2)
fmj fmk fml
正面は、トップライトによる乳白色の採光壁。

縞目の白トラバーチンの壁と十字の細い鉄骨柱のコントラストが美しい。

INOXの十字の柱とサッシ。ガラスの間仕切壁。
fmm fmn fmo
縞目の緑大理石の壁。4枚ごとに開き、縞目の模様のパターンを作る。薄く張った水に上に立つ女性のブロンズ像。 ガラスに反射する縞目の緑大理石の美しい模様。 建築内部空間と外部空間が、分け隔てなく繋がっている。
fmp fmq fmr_1
床から天井までの両開きのINOXサッシのガラスドア。 建築内部から空間的に一体化しているパティオの眺め。 1996年7月9日22時から行われた、伊東豊雄氏の建築パフォーマンス会場。池の奥のトラバーチンの白壁がスクリーンとなった。