u1foto 001

アーモンドの花の咲く頃のカン コイ

 

 

u1foto 002

古いスペイン丸瓦の屋根。
ローマ時代から変わらない風景であろう。

 

u1foto 003

4つの部屋、500年の歴史を繋ぐカタランボールトで創った階段。

 

 

u1foto 004

新しく創った台所。スペインのタイルを使い田園風の重厚なデザインとする。

 

u1foto 005

カン コイ正面入口。

近くの不揃いの石灰岩を積み上げて造ったもので風景の中に溶け込んでいる。

u1foto 006

南面ファサード。

一階に年代の異なる半円アーチが連なる。

u1foto 007

入口部分パティオと南面パティオを結ぶアーチの門。

 

u1foto 008

馬3頭が南面パティオに放牧され、のんびりした田園風景を演出している。

馬三等

 

u1foto 009

二つの半円アーチ窓のあるサロン。大きな2本の木の合せ梁も二つの頬杖で支えている。双子のオーナーに由来する。

 

u1foto 010

大きな2本の木の合せ梁に両側から支える2本の頬杖。奥には薪暖炉がある。

 

 

u1foto 011

手前から二つの半円アーチ窓と大きな2本の木の合せ梁に両側から支える2本の頬杖。

空間的に面白い空間だ。

 

u1foto 012

2階主寝室。
木の梁と垂木。